思わぬ方向に話が進んで、「集団」と「組織」の話をもう少し。

  • 2010.04.29 Thursday
  • 13:08


さて、前回のエントリーでは、劇団という組織のマネジメントについて書こうと思ったのだが、それ以前に、集団の存在の仕方には目的のある/なしによって二つの形式があるのではないか? という考えに至った。

今回は、その存在形式というものは、集団にとって必ずしも固定的なものではない、ということについて書こう。目的は、見つかったり、失ったりされるものだ。


たとえば、人里離れた村落共同体があるとしよう。

このような集団は、当然ながらその村を形成することによって何かを成し遂げるために結成されたわけではない。ただ単に存在し、そこにあるという、典型的に無目的な集団である。


もしも、その土地にダム開発の話が持ち上がり、村がダムに沈んでしまう、という危機が訪れたらどうだろう?
その時、村人たちは「村を守る」という「目的」のために立ち上がり、デモを行ったり、訴訟を起こしたり、ハンストをしたり、火炎瓶を投げつけたりして、抵抗する。この時、この村は「組織」である。

そして、あまりの抵抗の激しさと、火炎瓶に含まれたニトログリセリンのハンパない量に驚いた政治家達が、ダム建設の白紙撤回を宣言する…。めでたしめでたし目的達成、ということになれば、村は再び無目的な集団に戻ってゆく。


なぜ長々とこんな話をしたかと言えば、こんなストーリーが毎公演ごと劇団にも起こっていることなのではないかと思ったからだ。
何が言いたいかと言うと、劇団が常に高いモチベーションで活動してゆくためには、公演を成功させる、ということよりも、さらに長期的な目標が必要になってくるらしい、ということだ。

しかし、その前に考えなくてはいけないことがあった。そもそも何故、目的が必要なのか? という問題だ。集団が集団であるためには目的などいらないのではなかったか?

「なんでもいいから目的はあった方がいい、だってその方が人がイキイキするから」などという議論はクソ喰らえである。

かつてのオウム真理教ほど明確な目的意識をもって行動を起こした組織は多くはないだろう。狂信者はいつでもキラキラと目を輝かせているものだ。僕はそういう人達をうんざりするほど沢山見てきた。目的ってものは、あればいいってもんじゃない。

集団を維持するために目的が必要なのか?
目的を遂行するために集団が必要なのか?

どちらも本当だ。
ただし、集団の誕生は、目的の設定に先だって起こる事件だ。個人の場合と同じく、集団も、ぽんっと何かのはずみで生まれる。僕はそう思う。
たとえ誰かが明確な意思をもって旗を上げたとしても、人が出あった瞬間こそが真の誕生の瞬間である。そして一旦生まれたものは、個人である起業家の目的設定をはみ出した形で誕生、成長していく。集団とはそういうものではないだろうか。

だから無目的な集団はある意味で生まれたままの姿を保っている、とも言える。目的を持っていない状態こそ集団のデフォルト状態ではないだろうか。

無目的な集団は、どんな目的だって設定できる、という柔軟性を備えている。その柔軟性だけが組織に目的を軌道修正する軽やかさ、つまり「自由」をもたらすのではないだろうか。そう考えると、むしろ無目的な集団の持つ柔軟性によってはじめて、劇団の長期的な活動が可能となるのではないだろうか? という視点も成り立つ。このことは、うっすらと覚えておこう。

われわれは公演という「危機」に際しては、原子力潜水艦の乗組員のように高度な機能性を備えた組織であることを求められる。しかし、それもまた劇団という集団の一つの状態(フェーズ)にすぎない。小さな目的を見つけたり、手放したりしながら組織は大きな目的に挑むことができる。

いつでも緊張感を保つことが理想ではない。時には魚の群れのように全体が無目的の海にたゆたって、どこに泳いでいくべきか、悩んだり迷ったりする自由を謳歌すればよい。泳ぐペースが合わなければ、時には群れから離れ、また、合流すればよい。

今回は感覚でばかり話しているので、最後におまけの直感を。

無目的なゆるやかな集団は、作ろうと思って作れるものではない。だって言葉からして無理があるじゃないか。「目的のない集団を作る、という目的」。ほらね。

だからきっとわれわれに出来ることは、ただただ、集団をこれ以上ない形で機能させ、優れた組織を作ることだけだ。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM