風邪引いて熱とか出してくれるとすごい嬉しい。

  • 2009.06.07 Sunday
  • 23:12


先日、道で耳にした一言。
子供連れのお母さんが、お母さん友達に。

『風邪引いて熱とか出してくれるとすごい嬉しい!』

で、それをいった直後に我ながら不謹慎だと思ったようで、

『たまにだから。たまにだからさ!』

とフォロー。
オールウェイズ大暴れするガキンチョがいたら、たまにはのんびりできる
時も欲しくなるよなー、と妙に納得。

写真は近頃稽古場に現れることのないお休み劇団員 草野たかこ。
と、それに押しつぶされるネギ嬢。
草野はまた『初期型』ていうダンスカンパニーに出るそうで。
出演決まって本人大喜びしてましたとさ。

猫のカレンダーは

  • 2009.01.09 Friday
  • 03:08


僕は劇作なんてことをしてるので、いい台詞、ってのを書きたいと思って日々過ごしているわけです。や、そんなことばっか考えてるわけじゃないですけど、ね、たまに道端でハッとするフレーズに出会うことがあるわけです。これもそんな名台詞の一つ。


『猫のカレンダーはあれが一番かわいいよ』


場所は渋谷の東急ハンズ・カレンダー売り場にて。

カレンダー売り場で待たされていた男が、
戻ってきた相棒らしき男に対して言った台詞です。

男が二人して「かわいい」カレンダーを選んでいる時点でちょっとほんわかします。しかも、待たされてた彼は、いくつかある猫のカレンダーを複数内容確認したことがこの台詞から見て取れます。

何がいいってね、こんなこたあ、いわなくてもいいわけです。
いわれたほうも、へー、そうなの、とかいって流すしかない。
だって、かわいいかどうかなんて自分次第すからね。
でも、いっちゃった。で、相手も、へー、とかいった。
そのなんか、空疎さがよかったっすね。

オリザさん風に言えばちゃんと二人の間には情報量の差があるわけで、ゆえにこの台詞は必然性を持って発せられてるわけです。猫のカレンダーを一頻り見れちゃうぐらい待たされてしまった男の悲哀があるわけです。

なんてな。

これは、言ったやつも、いわれた奴も、全然かわいくない男だったからよかったのだろな。

ちなみに写真はっ!
うちに気まぐれにやってきてはたびたびこのブログにも登場してきた
愛猫・ダビデの子猫時代の写真ですっ!
たまたまカメラ買ったばっりに撮った写真漁ったら出てきおったんよ。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM